□ブックタイトル
龍 神 の 詩 −暗鬼編−

□執筆開始日
2009年10月15日

□カテゴリー
小説
 創作

□概要

 <完結済>
 全四章+短編2



時は戦国――。

強大な敵国から送り込まれた暗殺者。


彼が見たのは、小さいながらも暖かな国。


孤独だった若き暗殺者の心は、揺れ動く――。

□読者へのメッセージ
この「龍神の詩」はもともと、私が別に創作している「羽音(ハネ)」という話のキャラなのですが、細部がまとまらないので、こちらで我慢してください。
話がまとまってきたら、「羽音」ものせます!

ぜひぜひ読んでみてください。


[戻る]
[TOPへ]





カスタマイズ


©フォレストページ