雪樹月下

愛されたいと願うのに

人に愛されることも

人を愛する勇気もないなんて

なんて愚かなんだろう。


それでも僕は

愛が欲しかったんだ

.

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ