朝日と夕陽


「何より大切」だと引き止めてほしかった
なのに貴方は優しく
「束縛できない」と言った

手を伸ばしても届かないと思った
貴方が傍に居てくれた。
私は貴方が居ないと生きていけない。

優しい仕草
優しい声
優しい視線

全て独り占めしたくて

何をどうしていれば
 貴方の傍に居られたのかな?
自己紹介(最初に読んでください)
短編
長編
更新履歴
メールボックス


抱き寄せてでも、腕を強引に掴んででも
「行くな」と言うのは簡単だけど
 貴方の夢を取り上げることは出来ない。

貴方と出会えてよかった。
好きになってよかった。

未来がどこか見えない時も
貴方の横顔、笑った顔が見れるだけで
貴方が私を呼んでくれるだけで
私は幸せだった。

いつも私が貴方を守っていたつもりで居たけど
違ったみたい。

貴方がいつも私を守ってくれてたね。


ブックマーク|教える

訪問者6800人目

最終更新日 2019/03/02




©フォレストページ