無意識の世界-夢小説-

【もう一人の天使】

天使ことリヒト・ジキルランド・轟には妹がいました。

彼女はどんな歌でも歌い上げる天才ヴォーカリスト。

その歌声は「天使の鈴」と評され、世界中が彼女の歌の虜となりました。

けれどその彼女にも、誰も知らない秘密の一つや二つはあるものです。

とても大きな秘密。

その一つは、主人-イヴ-であること。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ