SHORT

□少年Nの心情
1ページ/2ページ






バーンside_





「ロディー……」




今日もまたレアンが無意識にかは知らねェが呟く

あの日から毎日

ロディーがあぁなっちまってから毎日だ


俺たちはロディーを元に戻そうと頑張ってる

けど全く変わらねェ

それどころか悪化してるようにさえ思える




「おいバーン!」

「!」




忘れてた、今練習だったんだ…

それもロディーと一緒だしよ

最悪じゃねェか…




「…はぁ、もういい。やる気がないのなら私は帰る」

「あっおい…!!」




ロディーはそう言うと、黒と銀のサッカーボールのキーホルダーを取り出し、銀の面を押す

そしたら辺りは眩しい光に包まれ、光が収まりだした時には当たり前の如くロディーはいなかった


昔のロディーだったら絶対あんなことなかった







----







「もう、バーン!集中してよ!ほら、後もうちょいで休憩だから頑張って!」







----







「…はぁ、」

「バーン、何ため息ついてんだよ」

「うおっ!!…ネッパーか、驚かすなよ」

「その前に俺たちは今何してんのかを思い出せ」




…俺たち…?

…俺たちは今………




「練習中じゃねェか!!!」

「やっと思い出したか。だからフィールドの真ん中で落ち込むなよ、気が散って仕方がねェだろーが」

「俺は落ち込んでなんか…」

「嘘つくんじゃねェ。いつからお前と一緒にいると思ってんだ、それぐらい見ただけで分かんだよ」

「ネッパー…」

「…まァどうせロディーの事だろ?」

「!」

「図星かよ。お前ホント分かりやすいな」

「るせェよ…」

「…アホかお前は」

「!?」

「ロディーを元に戻すんだろ、んな小せェことで悩んでんじゃねェよ!昔と今を比べてなんになるってんだ?!悩むのはこれから事だろーが!」

「ネッ、パー」

「違うかよ?」

「…そうだな…、そうだよな…!!!ありがとな、ネッパー!!!!」

「おっ、おぉ……」

「練習すんぞお前等ァァァア!!!!」

「…張り切ってるところ悪ぃが、今は休憩中だ」






少年Nの心情

(ネッパーってホントにバーンを励ますの上手いわよね)
(尊敬するぜ)



次へ

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ