終わらない物語

私なんて、生まれてこなければよかったと、どれだけ思ったことだろう

いらない存在などだと多くの人に言われてきた


でも、アナタ達は私を認めてくれた

こんなたくさんの友達が初めて出来ました

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ