朱兎












このサイトは大乱闘スマッシュブラザーズXの小説中心のサイトです







マリオ
「ヤッフー!いらっしゃっい!!君は16372人目のお客様だよ」



まずは『始めに』をどうぞ








激多忙で瀕死の為更新は超超スローペース…









ファルコン
「最近管理人が全く更新をしていないが…」

フォックス
「ネタが浮かばないんだとか」

サムス
「どおするのよ。新作でるわ、Xファイター数名消えているわで大変よ」

ルイージ
「僕としてはシュルク君と仲良くなりたいな…。きっといい子そうだし」

ディディー
「ルイージ前向きだなー」





 
始めに
更新履歴
小説
BBS



マリオ
「まずい!非常にまずい!!」

ドンキー
「何がそんなにまずいんだ?」

マリオ
「新作でたろ?あれで管理人が新作キャラばっか使うから俺の立場が…!」

ドンキー
「お前言ってることXの頃から変わってないような…」

マリオ
「シャラップ!!お前はよく使われてるからいいよなぁ!!」

ドンキー
「うぇ?!あ…あぁ…なんかごめん(マリオ怖い…)」









マルス
「マリオが何か言ってますが気にせずに。

ではまたのお越しを」

マリオ
「イケメンがぁぁぁ…いいかんじに閉めやがってぇぇ…」


ブックマーク|教える

最終更新日 2015/04/07





©フォレストページ