創作小説



…連載予定…


両親の離婚を受け入れられずにいる秋吉少年が、臨時で預けられた祖父母の倉庫で、不思議な本を見つける
本からは綺龍と名のる青年が現れて!?
『忘れている事はないか?』
ひねくれ少年と、不思議な本に宿る青年の物語

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ