星と空と、私の歌声


空に瞬く星たちは、
私を見降ろしながら
こう言うんだ。

「怖いのかい?」

怖くなんかないと
強がったって、
私の頬を伝う透明なものは
嘘をつかない。

消えないで・・・
おねがい・・・

1526個目の流れ星は、
私の瞳の中に吸い込まれていった。











.


心の声を、
聞いてごらん。
きっと答えは
自分の中にあるんだから。







必読

※↑絶対に読んで下さい



















.
*゜・D.Gray-man BL・゜*

*゜・VOCALOID BL・゜*

*゜・詩 置き場・゜*

*゜・掲示板・゜*

*゜・・゜*



















.




最終更新日 2010/08/10

ま、毎日更新するんだから!



.


ブックマーク|教える




©フォレストページ