05/11の日記

08:23
菅首相 原発重視政策を転換!
---------------
菅首相が昨日の記者会見で、福島第1原発の事故を受け、2030年までに原発の総電力に占める割合を50%以上にするとした従来のエネルギー政策を転換する方針を表明しました。

太陽光発電や、風力発電、バイオマス発電などの再生可能エネルギーについて、「より大きな力で推進する方向性が必要だ」と述べ、省エネ社会の構築を目指す考えも強調しました。

また原発事故については、「防げなかった責任は東電とともに原子力政策を国策として進めた政府にもある。国民におわびする。」と謝罪。事故収束のめどがつくまで首相給与を返上する考えを明らかにしました。

6日の浜岡原発全面停止要請に続いての今回の発言は、一国をまとめる首相として、素晴らしいリーダーシップだと思います。

まだ、政策の表明をした段階なので、これから僕たち国民がしっかり監視し、良い方向へ向かって行けるよう発言、行動していくことが大切だと思います。

前へ|次へ

日記を書き直す
この日記を削除

[戻る]



擬人化アンケート

©フォレストページ